聖典      学習支援資料  | 検索  | オプション  | 印の付いた参照聖句  | ヘルプ  | 日本語 
印刷   < 前へ  次へ >
聖書​に​関する​地図
新約​の​時代​の​聖地
​1. ​ツロ​と​シドン​ イエス​は​コラジン​と​ベツサイダ​を​ツロ​と​シドン​と​対比​された(マタ​11:20-22)。イエス​は​異邦人​の​女​の​娘​を​(いや)された(マタ​15:21-28)。
​2. ​変貌(へんぼう)​の​山​ イエス​は​ペテロ,ヤコブ,ヨハネ​の​前​で​変貌(へんぼう)され,また​彼ら​は​王国​の​(かぎ)​を​授けられた(マタ​17:1-13)。(変貌(へんぼう)​の​山​は​ヘルモン山​と​信じる​人々​も​いれ​ば,タボル山​と​信じる​人々​も​いる。)
​3. ​ピリポ・カイザリヤ​ ペテロ​は,イエス​が​キリスト​で​ある​と​証し,王国​の​(かぎ)​を​約束された(マタ​16:13-20)。イエス​は​御自身​の​死​と​復活​を​預言された(マタ​16:21-28)。
​4. ​ガリラヤ​地方​ イエス​は​生涯​の​ほとんど​を​ガリラヤ​で​過ごし,ここ​で​教導​の​業​を​行われた(マタ​4:23-25)。イエス​は​ここ​で​山上​の​垂訓​を​与え(マタ​5-7​章),重い​皮膚病​に​かかっていた​人​を​(いや)し(マタ​8:1-4),十二​使徒​を​選び,聖任し,遣わされた(マル​3:13-19)。ガリラヤびと​で​ない​の​は,明らか​に​イスカリオテ​の​ユダ​だけ​で​あった。よみがえられた​キリスト​は,ガリラヤ​で,使徒​たち​に​御姿​を​現された(マタ​28:16-20)。
​5. ​ガリラヤ​の​海(後​に​テベリヤ​の​海​と​呼ばれた) イエス​は​ペテロ​の​舟​から​教え(ルカ​5:1-3),また​ペテロ​と​アンデレ,ヤコブ,ヨハネ​を​召して​人​を​とる​漁師​に​された(マタ​4:18-22;​ルカ​5:1-11)。イエス​は​また​(あらし)​を​静め(ルカ​8:22-25),舟​から​たとえ​を​教え(マタ​13​章),海​の​上​を​歩き(マタ​14:22-32),復活後​に​弟子​たち​に​御姿​を​現された(ヨハ​21​章)。
​6. ​ベツサイダ​ ペテロ​と​アンデレ,ピリポ​は​ベツサイダ​で​生まれた(ヨハ​1:44)。イエス​は​使徒​たち​と​とも​に​ひそか​に​ベツサイダ​の​近く​に​退かれた。群衆​が​イエス​に​ついて​来た​の​で,イエス​は​5千人​に​食べ物​を​与えられた(ルカ​9:10-17;​ヨハ​6:1-14)。ここ​で​イエス​は​盲人​を​(いや)された(マル​8:22-26)。
​7. ​カペナウム​ ここ​は​ペテロ​の​故郷​で​ある(マタ​8:5,14)。マタイ​が​イエス​の​町​と​言った​カペナウム​で,イエス​は​中風​の​者​を​(いや)し(マタ​9:1-7;​マル​2:1-12),百卒長​の​(しもべ)​を​治し,ペテロ​の​しゅうとめ​を​(いや)し(マタ​8:5-15),マタイ​を​召し​て​使徒​の​一人​と​し(マタ​9:9),盲人​の​目​を​開き,悪霊​を​追い出し(マタ​9:27-33),安息日​に​片手​の​不自由​な​人​の​手​を​(いや)し(マタ​12:9-13),命​の​パン​の​説教​を​し(ヨハ​6:22-65),また​納入金​を​納める​こと​を​認めて,魚​の​口​から​銀貨​を​取り出す​よう​ペテロ​に​告げられた(マタ​17:24-27)。
​8. ​マグダラ​ ここ​は​マグダラ​の​マリヤ​の​故郷​で​ある(マル​16:9)。イエス​は​4千人​に​食べ物​を​与えた​後,この​地​に​おいで​に​なった(マタ​15:32-39)。また,パリサイびと​と​サドカイびと​は,天​から​の​しるし​を​見せる​よう​に​イエス​に​求めた(マタ​16:1-4)。
​9. ​カナ​ イエス​は​水​を​ぶどう酒​に​変え(ヨハ​2:1-11),カペナウム​に​いた​役人​の​息子​を​(いや)された(ヨハ​4:46-54)。カナ​は​ナタナエル​の​故郷​で​も​ある(ヨハ​21:2)。
10. ​ナザレ​ マリヤ​と​ヨセフ​へ​の​受胎​告知​は​ナザレ​で​行われた(マタ​1:18-25;​ルカ​1:26-38;​2:4-5)。エジプト​から​戻った​後,イエス​は​幼年​時代​から​青年​時代​まで​ここ​で​過ごし(マタ​2:19-23;​ルカ​2:51-52),御自分​が​メシヤ​で​ある​こと​を​宣言された​が,御自分​の​民​から​拒まれた(ルカ​4:14-32)。
11. ​エリコ​ イエス​は​盲人​の​目​を​見える​よう​に​された(ルカ18:35-43)。イエス​は​また「取税人​の​かしら」で​あった​ザアカイ​と​食事​を​共​に​された(ルカ​19:1-10)。
12. ​ベタニヤ(ベテアバラ) バプテスマ​の​ヨハネ​は,自分​は「荒野​で​呼ばわる​者​の​声」で​ある​と​証した(ヨハネ​1:19-28)。ヨハネ​は​ヨルダン川​で​イエス​に​バプテスマ​を​施し,イエス​が​神​の​小羊​で​ある​と​証した(ヨハ​1:28-34)。
13. ​ユダヤ​の​荒野​ バプテスマ​の​ヨハネ​は​この​荒野​で​教え​を​説いた(マタ​3:1-4)。イエス​は​40​日​間​断食し,誘惑​を​お受け​に​なった(マタ​4:1-11)。
14. ​エマオ​ よみがえられた​キリスト​は​二人​の​弟子​と​とも​に​エマオ​へ​の​道​を​歩まれた(ルカ​24:13-32)。
15. ​ベテパゲ​ 二人​の​弟子​が​イエス​の​みもと​に​子ろば​を​連れて来て,イエス​は​それ​に​乗って,エルサレム​へ​の​勝利​の​入城​を​始め​られた(マタ​21:1-11)。
16. ​ベタニヤ​ ここ​は​マリヤ​と​マルタ,ラザロ​の​故郷​で​ある(ヨハ​11:1)。マリヤ​は​イエス​の​御言葉​に​耳​を​傾け,イエス​は​マリヤ​に,「良い​方」を​選んだ​と​言われた(ルカ​10:38-42)。イエス​は​ラザロ​を​死​から​よみがえらせ​られた(ヨハ​11:1-44)。また,マリヤ​は​イエス​の​足​に​油​を​塗った(マタ​26:6-13;​ヨハ​12:1-8)。
17. ​ベツレヘム​ イエス​は​ここ​で​お生まれ​に​なり,飼葉(かいば)おけ​の​中​に​寝かされた(ルカ​2:1-7)。御使(みつか)い​たち​は​イエス​の​降誕​を​羊飼い​たち​に​告げた(ルカ​2:8-20)。博士​たち​は​星​に​よって​イエス​の​みもと​に​導かれ(マタ​2:1-12),ヘロデ​は​子供​たち​を​殺した(マタ​2:16-18)。